タイ語のアルファベット・子音 - タイ語であいさつ一語一歩

タイ語のアルファベット・子音

タイ語って、子音と母音と声調記号から出来ていて、
子音は44個あります。(うち2つは今は使われていません。)

子音は”ก ไก่(コーカイ)”と呼ばれています。

”コーカイ”って、子音の最初の文字、”ก่”は、『ไก่(鶏)の””』ってことです。

”アヒルのア”とか、”イノシシのイ”っていうようなもんかな。
似たような発音が多いから、こうやって区別してるのかも。

動画発見!タイの子供たちはこうやって文章にして覚えます。

(この全文、そのうち書き起こします。ガンバリマス(*_*))

タイ文字と子音を表にしてみました。
とか、とか、同じように見えて実は違ったりするので注意デス。
※クリックすると拡大します。
kokaiippo.jpg
※Kh、Th、Ph、Chは、有気音。
有気音って、息が漏れる感じで発する音。
・・・って分かり難いと思うけど、発音するときに息も吐き出すんです。

これが出来ないと、意味が通じなかったりするので、
しっかり区別できるようにしたいところ。


>>タイ語の母音はこちら


スポンサードリンク

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ  

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://taigotango.blog.fc2.com/tb.php/4-74cacac9